アンダーヘアの処理にはどれが一番いいの?

アンダーヘアの処理、みんなどうしてるの?

生えていると、とっても恥ずかしいアンダーヘア

気がつくと…あれ、下着から毛がはみ出している!処理したいけど一体みんなどうやってしているの?
そんな方沢山いらっしゃるかと思います。お手軽に、安く、簡単に処理が出来る方法って何があるのでしょうか。

代表的な処理の方法…でもこんなデメリットが

処理方法 デメリット
カミソリ
・チクチクしてしまう
・効果が長持ちしない
・皮膚を傷つけてしまう
・黒ずみの原因になる
毛抜き
・痛みがある
・処理に時間がかかる
・処理を続けると毛が埋まってしまう
はさみ
・毛先がちくちくしてしまう
・アンダーヘアの形を整える事ができない
ヒートカッター
・アンダーヘア形を整えることができない
・毛を焼くので独特な臭いが出る
・はさみよりはチクチクしないが、それでも気になるという声も有
脱毛ワックス
・痛みがある
・必要な皮脂まではがし取る可能性がある
・肌荒れや赤みの原因になる
除毛・脱毛クリーム
・肌への負担が大きく、様々な肌トラブルに
・消費が早い為、お金がかかる
家庭用脱毛器
・製品が高い
・製品本体意外にカートリッジ代など継続的にお金がかかるものがある
・間違えた使い方をした場合、自己責任になる
・うなじや背中など、手が届かない為、処理が難しい部位がある

いかがでしょうか。自分の処理方法とデメリットを照らし合わせた時に、
「そうそう!そこが嫌なんだ」と思いませんか?では、一体どうやってアンダーヘアを処理をすればいいんでしょうか。

アンダーヘアの処理には脱毛サロンへ

このタイトルを見て「ん?」と思った方はいらっしゃいませんか?
「いやいや、私は自宅で処理がしたいんだ!」と。

では、「脱毛サロンはちょっと…」と思う方の理由は
どういったものでしょうか。

  • どうせ、お高いんでしょう?
  • 忙しいし、通うのが面倒くさい
  • 脱毛って痛そう…
  • 勧誘が恐いし、面倒

確かに、サロンというとそういったイメージがありますが、実はあまり知らないのではないでしょうか。
お高いイメージのある脱毛サロンが何故人気なのか、ポイントを見ていきましょう。

心配も吹き飛ぶ脱毛サロンのポイント

その1.脱毛器を買うのが馬鹿らしい!アンダーヘアが回数無制限で3,600円

脱毛…と聞くととても高いイメージがありませんか?しかし、驚くほど安い値段で施術ができます。
しかも初回の1回だけではなく、満足がいくまで通い続けられてこのお値段です。
気になるアンダーヘアだけ…という方は脱毛器を買うよりも断然安く、安全につるつるになれちゃいます♪

アンダーヘアがを安く脱毛できるサロンはここ >>
※キャンペーンが異なっていてもこちらより予約が可能です

その2.通うのは年3~4回。来店から退店は1時間もかからず都合がつきやすい

忙しいし予定を空けるのも大変。そんな通うのが面倒だなと思う方、週1や毎月通うのを想像していませんか?
実は脱毛は大体3ヶ月に1回のペースで大丈夫なのです。3ヶ月に1回サロンに通うだけで週1回の処理から開放されるのを考えるととても楽ですよね。しかも、9回程度で、もう通う必要がないぐらいつるつるになれちゃいます♪

その3.痛みが少ない最新脱毛法「フラッシュ脱毛」を使用

今までの「痛い」イメージの元になっているのは医療で取り扱っている針脱毛です。
針脱毛は毛穴1つ1つに小さな針を指し電気を流すことで毛根を破壊します。針を刺すので想像できないほどの痛みとお金がかかります。
しかし、技術が発達し、フラッシュ脱毛ができたことによって、脱毛サロンで痛みが少なく施術が可能になりました。また、ワキですと10分程度で終わるぐらい施術時間が短くなりました。 自己処理に比べて肌へのダメージもかからないので肌が弱い方でも安心して施術する事ができます。

その4.「強引な勧誘はしません」を掲げているサロン多し

サロンときくと高い化粧品やプランを提案されそうなど不安ではありませんか。
しかし、意外なことに「強引な勧誘はしません」とネットなどで大きく書いているサロンは結構あります。
強引な勧誘をしてしまうとネットですぐに広まってしまうからなのでしょうか。
最初に一通りのプランの説明やおすすめの話はされますが、希望を言ってしまえばそれで受け付けてくれるサロンがほとんどなのです。

アンダーヘア処理におすすめな脱毛サロン

脱毛サロンと一口に言っても、サロンによって値段は様々なのでどこでも安くできるわけではありません。
アンダーヘアを一番お得に安全にできる脱毛サロンをご紹介します。

アンダーヘアの処理にはミュゼ・プラチナム!
  • 3,600円でアンダーヘア(Vライン)脱毛し放題
  • 追加料金なし!表示料金でつるつるに
  • 安心の実績!脱毛サロン店舗数・売り上げNO.1
  • 勧誘なしサロン
  • 24時間予約可能。万が一のキャンセルも無料
  • 施術後にはプラセンタローションでしっかりケア!肌への負担を最小限に。
アンダーヘア以外にもお得プラン有!
>>【ミュゼ公式】今月のお得なキャンペーン
※アンダーヘア(Vライン)のご予約もこちらで可能です

でもアンダーヘアを見せるなんて恥ずかしい!そんな方には脱毛器

脱毛サロンも魅力的だけどアンダーヘアを人に見せるなんて考えられない!
そんな方にはやっぱり家庭用脱毛器です。
カミソリや毛抜きで処理するよりも肌にダメージなくアンダーヘアの処理が可能です。
脱毛器を選ぶ上で重要なのは本体の値段だけではありません。
本体は安くても使える回数(照射回数)がとても少ない…という場合があります。
長く使おうと思っている方は1射あたりの費用で選ぶと良いでしょう。

ちなみにひざ下脱毛を安くすませたい方はこちらが参考になります。

家庭用脱毛器でコスパ1位はケノン
脱毛器
  • 本体価格73,800円
  • 1射あたりの費用 約0.15円
  • 美顔器としても使用可能
  • 専用ジェル・化粧品不要
  • 国産で安心
  • 無料電話相談でいつでも対応
>>ケノン公式ページはこちら

【自己処理の方法詳細】
■はさみで切る
毛先がちくちくしやすいです。長さを整えたり、毛を薄く見せることも可能ですが、アンダーヘアの形を整える事はできません。
■ヒートカッターで焼き切る
伸びすぎたアンダーヘアを切る時に使用します。カットはできますが、形を整えることはできません。
毛を焼き切る事で毛先が丸くなり、はさみで切るよりも毛がちくちくしにくいです。
しかし、これでもちくちくしてしまうという声もあります。
■毛抜きで抜く
抜く時にかなり痛みがあります。肌に大きなダメージを与え、毛抜きでの処理を続けると赤くぶつぶつしてしまったり、毛が皮膚に埋まってしまう場合があります。
■カミソリで剃る
一番お手軽ですね。しかし、処理後にちくちくしてしまいます。また、カミソリでの処理を続けていると肌を傷つけ黒ずみの原因になります。
■ワックスを使用する
最近ブラジリアンワックスが注目されたことにより自宅でワックス脱毛をするのもメジャーになってきました。
ワックスを塗り、固まった時にいっきにワックスを剥ぎ取ります。毛抜きをいっぺんにするイメージで痛みを伴います。
皮膚の角質も一緒にはがしてしまう場合があり、肌荒れや赤みの原因になってしまいます。
■除毛・脱毛クリームを塗る
一般的な除毛・脱毛クリームだとワキ・腕・足のみしか使用は認められておらず、アンダーヘアを処理できるものはとても少ないようです。
また、除毛・脱毛クリームはアルカリ性の成分によりたんぱく質に働きかけ毛を除去します。
しかし、肌もたんぱく質で出来ており肌にも作用してしまいます。その為、様々な肌トラブルの原因になってしまう事も少なくありません。
肌が弱いと感じる方にはおすすめできません。